日本国内でレアなハワイ島土産レフアハニー・マカダミアナッツが現地価格で買える!

アロ~ハ~!ハワイとフラをこよなく愛するYukaです!

日本では、人気海外旅行先ナンバー1のハワイ。

今年のゴールデンウィークも、多くの日本の方々がハワイへ飛び立つことでしょう!

私はハワイ諸島の中で一番好きな島がハワイ島、Big island です。

今年のGWにハワイ島に行きたいな~!でもいけないなあ…

日本でハワイの食品でも買って気分だけでも味わいたいな~と思いながらビタコストのサイトを眺めていると…

なんと!

Big island Beesのオーガニック オヒアレフアハニー」が売っているではないですか!

ハワイ島土産で、ビッグアイランドキャンディーズの次に有名な(と思い込んでる)レフアハニーが!!!

Big island Beesのオーガニック オヒアレフアハニー

しかも、現地価格とほぼ同じ、むしろちょっと安いかな。

確か一昨年、ハワイ島のスーパーで10㌦くらいで買った記憶があります。

ビタコストの価格は、なんと現在$8.54。(2019年3月)

9㌦しないの!! 

日本で買ったら送料込みで2,000円~3,000円するのに~!参考までに☟

ということで、私がビタコストに浮気をした最初の購入品の一つ、「ハワイ島のBig island Beesのハワイアンオーガニックハニー」がちゃんと手元に届いたので、ご紹介したいと思います。

目次

メイド・イン・ハワイ島 Bid island Beesのレフアハニーとは

キラウエア火山噴火口のそばで咲く、ハワイ島の伝説に出てくる赤い花「オヒア・レフア」からとれるハチミツです。

日本で市販されている、液体ハチミツとは違い、最初から白く結晶していますが、なめらかなのでスプーンですくいやすい質感です。(多少のしゃり感あり)

普通のローハニーのようなえぐみがなく、あっさりとしたとても上品な甘み。幸せな気分になります♥

ローハニーもマヌカハニーも私はそのままなめたりしませんが、このハニーだけは口が寂しくなったらスプーンですくってなめたくなります…

もはや、お花の蜜のキャンディーや~!

スピリチュアルなパワーであふれる、ハワイ島の豊かな自然の中で作られた100%オーガニックのレフアハニーに心も身体も癒される~

オヒアレフアハニーはビタコストで個人輸入しよう!

さて、絶賛のオヒアレフアハニーは冒頭でお話したように、アメリカのサイトビタコスト(vitacost)から取り寄せます。

購入方法は記事下部のリンクをご参考ください。

商品が届いた時の梱包状態

ガラス瓶なので、ジッパーバッグに入れた上に、紙製の緩衝材で丁寧に包んでくれていました。

蓋を開けると…

クリーム色のハチミツ。表面がちょっと黒い点々がついていますが、以前ハワイ島から持ち帰ったものも同じような感じだったので、気にしません。

食べ終わったら…

蓋と本体のラベルが紙ではないため、水洗いしても剥がれてきません。手書き風の、味のあるラベルがとっても可愛いので再利用。
私は、つまようじ入れにしています!

市販のつまようじがちょうどフィットして、蓋もできるのでホコリがはいらなくてGOOD💛 つまようじ使うたびにハワイを思い出せる~(笑)

ビタコストで購入すると…

一度に3個までなら最低送料(12.49㌦)で購入できますよ!※2019年3月現在情報

ビタコストのメルマガ登録をして初めて購入した方は、今なら20%オフクーポンが送られてくるので、それを使うと以下のような注文内容になると思います☟ 

このハニーだけを3個一度に買うとしたら…ですが、1つにつき約11ドルで購入できることになります。格安~!!!!

(ちなみにビタコストでの購入は個人輸入です。Raw Honey(生蜂蜜)は、注文金額が免税の範囲を超えた場合 (15,500円 以上) 50%の関税がかかるそうですのお気をつけください。このハニーが、ローハニーのくくりかどうか不明ですが、念のため。)

ハワイ島メーカーのマカダミアナッツも買えます!

ハワイ島原産の商品が、実はもう一つビタコストで販売されていました。

ロイヤルハワイアン・マカダミアナッツ

こちらも正真正銘、ハワイ島のローカルカンパニーが製造しているマカダミアナッツです。

少しサイズは不揃いですが、見た感じはキレイで大きくてツヤツヤしています。原材料は、マカダミアナッツとシーソルトとマカダミアオイルだけ。

ハワイのマカダミアナッツといえば「マウナロア」ですが、マウナロアはしっかりと味がついていて、ポテチを食べるような感覚で食べていましたが💦 

こちらは塩味控えめな味付けなので、1粒ずつナッツ本来の味と香りと、カリカリの歯ごたえを楽しみながら、じっくり味わって食べました!

私はシーソルトを注文したのですが、他にもHawaiian BBQ味と、マカダミアとフルーツのクランチがビタコストで購入できるようです。

いかがでしたか

近々、ハワイ島に旅行をお考えの方は、お土産として予め日本で注文しておくと、現地でお土産を買う時間を観光の時間にあてられますよね。

お土産選びも楽しいんですけど…ね(笑)

重たいものを運んでこなくていいし、スーツケースに他のモノを入れるスペースができるし、旅がもっと楽しくなるかも!

もうすぐメリーモナーク(フラをやっている方)、ゴールデンウィーク、夏休み!

ハワイ島に行かれる予定の方はぜひぜひ、現地価格+αで購入できるので、ビタコストの活用おすすめしたいと思います!

ボンボヤージュ!

ビタコストでのお買い物はこちらをご覧ください⇊

あわせて読みたい
【2020年】初回購入20%オフ!アイハーブみたいなサイトのビタコストで初めてのお買い物
【2020年】初回購入20%オフ!アイハーブみたいなサイトのビタコストで初めてのお買い物Hi! Yukaです。アイハーブラバーの皆さんは、「Vitacost・ビタコスト」(アイハーブと似たような品揃えのネットショップ)はご存じの方ばかりかと思います。https://www...

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる