【日焼け止め落とし】ケミカルメイクもみるみる落ちるクロスでぬぐうのがおすすめ!

Hi! Yukaです。

皆さん、日焼け止めはどうやって落としていますか?

アイハーブでは天然成分にこだわったものから、そうでないものも、沢山の種類の日焼け止めが販売されていますよね。

けっこう驚きのかなりケミカルな日焼け止めも中にはあります💦

どのような日焼け止めでも、やはりしっかりと落としたい…ですよね。

天然成分でも肌に残ってしまうと、毛穴が詰まったり、肌荒れ等の肌トラブルの原因になってしまいますし…💦

顔はクレンジングで落とす習慣になっていると思うので、まあまあちゃんと落とせていても

「首はちゃちゃっとボディソープで洗って終わり!」という方いませんか?

私です!

いえ、私で・し・た。(過去の私)

でも、最近年を重ねて老化の進行をできるだけ遅らせたい!と思うようになってから、年齢がでやすい首のケアを意識するようになりました。

いつまでも若々しくいるためにも、首に日焼け止めを残すことなくキレイに落として眠るようにしています。

さて今日は、そんなずぼらだけど美意識が最近でてきた私が愛用している、アイハーブで買える「日焼け止め落とし」をご紹介したいと思います。

目次

やさし~く拭くだけでこんなに落ちるの?!おすすめ日焼け止め落としクロス

AfterSpa, マジックメイクアップリムーバー再利用可能クロス – ミニ、ピンク、1枚

メキシコ製のポリエステル100%のクロスです。サイズは、広げた状態で片手に乗るくらいなので、14cm×14cmというところ。

触るとふんわり気持ちいい♥よくあるマイクロファイバーの触り心地のよい毛布よりも、1本1本の繊維が細かそう!(よく見えないけども(笑)

何度洗濯しても、触り心地はしばらくキープ★

色が濃い目のピンクなので、多少の染みもそれほど目立たず気にならない!写真より実物はもっと鮮やかでキレイなピンク色です。
(※2019年8月追記ー今回の購入では薄目のピンク色にかわっていました…ちょっと残念)

ちなみに、よくあるキッチンや車用の光沢のある毛足の長いクロスとは、似ているようで違います。ダスキンのものが家にあったので素材を見ると、レーヨン100%でかなり繊維一本一本が固く太く、触り心地のふわふわ感が全然違いました。(画像左)

日焼け止め落とし(メイク落とし)クロスのお気に入りポイントは3つ!

①とにかく楽ちん。ふわっと肌をなでるだけ!

➁肌に負担が少ない。強めの洗浄成分が入った洗顔料やメイク落とし不要!

➂コスパ抜群。洗って何度も繰り返し使える!

詳細をお伝えしていきますね。

①とにかく楽ちん。首だけなら10秒で落とせる!

羽に触れているような触り心地が柔らかい布を、水で濡らして、日焼け止めがついた肌をやさし~くぬぐうだけ。本当にごしごしせずになでるだけ!肌についた日焼け止め(顔のポイントメイク等も)がするする(ポロポロ)落ちていきます。

首なら10秒、腕や足など全身につけた日焼け止めは1分で落とせます。

➁肌に負担が少ない!水だけで落ちる。

布で日焼け止め(メイク)を落とすということは…「え!皮膚(角層)ってすごく薄いんだよね!こすっちゃダメなんだよね!シワの原因になるんだよね?」という方も、上の説明でお分かりのように、ゴシゴシは不要なので、肌への負担はそれほどないと思われます。

実際に私の肌はまったくストレスを感じていないです。

何より、強めの界面活性剤(洗浄成分)が入ったメイク落としや洗顔料を使って、日焼け止め(メイク)を落としていた方は、それだけで肌へ負担をかけていたことになるので、水で落ちるこのクロスは、肌への負担が少ないと言えると思います。

➂コスパ抜群!洗って何度でも繰り返し使える

まずこのクロス、すごく安いです。300円しないんです(19.5月現在)

しかも洗って繰り返し使えてしまうので…これはスキンケアメーカーとお店泣かせの商品です…メイク落としを買わなくなっちゃいますからね~

日本でも同じようなコンセプトの商品が販売されていますので、日本でお買い求めになりたい方へご参考までに☟

上の商品と比べるとアイハーブのマジッククロスはサイズは小さいです。手のひらサイズですから。

アイハーブでは少し大きめサイズも販売していますよ。こちらもメーカーは違いますがポリエステル100%のメイクアップリムーバーのようです。

私は、顔用メイク落とし専用1枚、体用に日焼け止め落とし専用1枚で、2枚使っています。

使用後は、脱衣所に常備してあるmethod液体洗濯洗剤でちゃちゃっと洗って干しておいて、また翌日使います。

日焼け止めを使うシーズンは限られていますし、私の場合はあまりメイクをしないので1年は持つかな?というところ。

使う頻度、洗濯の仕方、へたりの度合いを判断する基準は個人差があるはず。

日焼け止め落とし以外の活用が多い方(アイメイクをする方、ケミカルメイクをする方)は、もっと劣化が早いかもしれませんね。

布のふちがちょっとだめになってくるのが早いですが、布そのものはけっこう丈夫ですよ!

実際の日焼け止めやメイクの落ち具合は…

色がついていない日焼け止め使用、膜がはっている感覚がない、一日外出していて汗で流れてしまったような気がする・・・そんなときに石鹸やメイク落としを使っても、肌に残っているのか、きちんと落ちたのか判断できませんよね。

私も、首や身体用に使っているDevitaの日焼け止めは、べたべた感が無さ過ぎて、どれくらい肌に残っているのかわかりません💧

とりあえずこの布で顔、首、体をなでて、その後にいつも通り、洗顔料やボディソープで洗って完了!という感じで普段は使用しています(笑)

本当に落ちているか心配だわ!という方のために、落ちにくいと言われるティントタイプの完全ケミカル(笑)のアイブロウが、どれだけ落ちるか実験しましたので、最後に画像を見て行ってください☺ (日焼け止め落としでは判断しづらいので、目に見えやすいようにアイブロウにしてみました)

使用アイブロウ:Be-Mayu Tintpen (※踊りの発表会の時だけ使用しているケミカルアイブロウ。1日中全く落ちない。最強!)

☝Before

☝After (ぬぐった後、洗顔しました!)

ちなみに実験に使ったアイブロウは、ノンケミカルのメイク落としを使ってゴシゴシやった後に、ティッシュでガシガシふき取っても眉尻がこれほど☟残ってしまう強力なもの。

いかがでしたか

「日焼け止め落とし」としてご紹介したマジッククロスですが、「メイク落とし」としてもかなり優秀ということが、最後の画像でお分かりいただけたら嬉しいです。

アムラー世代なもので、眉毛が少ない見苦しい画像で、お目汚し大変失礼しました…。

「日焼け止めの落とし方がわからない」「何を使えばいいかわからない」と迷っている方にはぜひおすすめしたい1品です!

あわせて読みたい
5つ星だけ!8年間アイハーブで買った日焼け止めおすすめ厳選3商品!
5つ星だけ!8年間アイハーブで買った日焼け止めおすすめ厳選3商品!Hi! Yukaです。先日、穏やかな陽気のこの時期や一日中家で過ごす際の「天然の日焼け止め」として私が使っているレッドラズベリーシードオイルをご紹介しました。ラズベ...

2011年からアイハーブで商品を継続購入しています。ジャンル別、おすすめ商品まとめ記事もお読みいただけたら嬉しいです!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる