【 米国アマゾン】がコロナの影響で日本発送してくれない…アイハーブ大丈夫?

Hi! Yukaです。アイハーブのお買い物だけでなく、米国アマゾンのお買い物も楽しんでいます!

※2020年7月追記:現在米国アマゾンのお買い物は通常通りできるようになっています。現在は配送方法も選べますし、日本に元々発送していた商品は発送してくれていますよ!

さて、米国アマゾンで買いたいものがあったため、サイトを覗いていると・・・

あれれ?つい先日、今まで米国アマゾンが日本に発送していた商品が軒並” This item does not ship to Japan”の表示になってる!!

しかも数週間前に米国アマゾンから届いた商品(購入履歴)もチェックしましたが、全て「日本に発送しませんよ~」という表示に変わっていました…。

よく調べてみると、新型コロナウイルスの影響により、米国アマゾンでは、生活必需品以外の商品の受け取りを停止しているのだうです。在庫がなければ発送もできないですよね。

新型コロナウイルス対策で注文が激増しており、生活必需品の在庫スペースを確保するためで、イタリアとフランスのアマゾンでも同様だそうです。

今のところ4月上旬までとのことですが、一時的にでも、欲しいものが手にはいらないというのは厳しい~~😢

⇊リンクはロイター通信のサイトです。

JP
アマゾン、必需品以外の倉庫保管停止 新型コロナで日用品など優先
アマゾン、必需品以外の倉庫保管停止 新型コロナで日用品など優先米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は17日、新型コロナウイルス対策で、生活必需品の在庫スペースを確保するため、米英の流通センターで必需品以外の商品受け取りを4月5...

数日前のニュースで、米国アマゾンの倉庫内でも新型コロナウイルス感染者が出てたというニュースもありましたね。

これらのニュースを聞き、短絡的ですが…

「アイハーブは大丈夫かしら?発送してくれないなんてことないよね?」

と一瞬、考えてしまいました💦

でもたぶん大丈夫(今のところは…)

アイハーブは、アマゾンとは企業の規模、顧客の属性も、商品内容もシステム等も全然違いますから、心配しすぎる必要はないと思います。

ただ、このパンデミックがますます深刻になれば、物流が滞ってしまうため、遅延が起きる可能性はありますよね。

アイハーブの商品は、現在は韓国倉庫から日本へ発送されますが、その韓国の倉庫に製造元や供給会社からの商品が届かないという事態になることもありえます。

ちなみに、昨日、2020年3月23日の時点ではアイハーブからのお買い物は問題なく行えましたし、アイハーブのサイト内をざっと見る限り、在庫切れが多すぎるな~という印象もありません。

※追記:注文はできましたが、注文の翌日にアイハーブから出荷準備完了通知あり、翌々日でもまだ運送会社からの集荷待ちとなっています。やはり、通常よりも少し動きが遅いようです。

※追記2:追跡してみました。3月26日午前に、関西空港に荷物は到着しているようです。無事に自宅まで届きますように!(ちなみに自動セレクトにしましたが、佐川急便さんでやってくる予定)

アイハーブサイト上では、以下のような表示がされています。念のため。

必要以上の買いだめ買占めは、もちろん反対です!

ただ、いつも飲んでいるサプリや、これがないとだめ!といった石鹸や洗剤類などが無くなりそうな方は、早めに動いておいたほうがいいのかな~とは個人的に思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる